伏見コンサルティング

NEWS & BLOG

エネルギー管理士免状を取得いたしました

エネルギー管理士とは、『エネルギーの使用の合理化等に関する法律(以下、省エネ法)』に基づき、エネルギーの使用の合理化及び電気の需要の平準化を総合的に進める見地から、エネルギーの使用の合理化等に関する業務を行う、経済産業省・資源エネルギー庁が管轄する国家資格です。

エネルギー管理士の仕事は、省エネ法に基づき、エネルギーを消費する設備のエネルギー使用状況を把握した上で、設備の維持や、エネルギーを使用する方法の改善及び監視など、工場等における現場管理業務や、エネルギー管理統括者を実務面から補佐する業務などを行います。

このたび、エネルギー管理士免状を取得いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

お客様の施設・設備の省エネ推進や脱炭素経営に貢献して参りたいと思います。

エネルギー管理士試験(電気分野)
エネルギー管理士免状

経営のお悩み・補助金支援なら、お気軽にご相談ください

伏見コンサルティングでは、中小企業のみなさまの経営のご相談を受け付けております。
ご相談は無料です。
具体的なサービスや費用に関するお問い合わせ等は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら
(24時間受付中)
資料ダウンロード